リビング階段に付けた断熱カーテンの効果がヤバい!

    やまとです。

    だんだんと寒くなってきましたね。
    暖房と加湿に追われていませんか?

     

    特に小さいお子さんがいると、
    部屋を暖かくしてあげないといけない、
    でも乾燥しないように湿度にも気を付けないといけない。

     

    こんな悪循環に陥ってしまいますよね。

     

    なんでリビング階段なんかにしたんだろう・・・と。

     

    まぁ後悔してもしょうがないので、
    とりあえずダメもとで断熱カーテンを買ってみました。

    スポンサードリンク

    え?こんなに効果あんの?

    s_kaidanhttp://www.curtainkyaku.com/blog/36138.html

     

    僕の地域は西のほうなので比較的
    暖かい地域ではありますが、
    それでも外気温は5度とかそんなもんです。

     

    室内温度はというと、リビングを閉め切って
    暖房をガンガンにかけてもなかなか
    20度を超すことができません。

     

    ですが、断熱カーテンをつけた途端、
    室内温度が21度を超えたんですよ!

     

    今まで頑張っても18度程度だった室温が
    同じエアコン温度で室温が21度までアップ!

     

    これ、すごくないですか?

     

    妻とふたりでテンションあがっちゃいました(^^

     

    一応我が家も長期優良住宅仕様で建てているので
    めちゃくちゃ性能が低い住宅というわけではありません。

     

    それでもその程度の室温にしかならないんですよね。

    関連記事:リビング階段が寒いのは性能のせい?

     


    Sponsored Link
     

    実際の温度差は?

    実際に、カーテンのリビング側と階段側で
    温度を測ってみると、リビング側が21度、
    階段側が16度でした。

     

    特に2階から1階のリビングに降りてきたときに
    断熱カーテンの効果を感じます。

     

    ちゃんと断熱されているので、
    カーテンを開けた瞬間ぽかぽかなんですよ(^^

     

    一見、普通のカーテンにしか感じないのですが、
    実際に取り付けてみると効果を感じます。

     

    広い吹き抜けがある場合は無理ですが、
    階段だけがリビングにある場合は
    一度試してみるといいと思います。

    まとめ

    断熱カーテンをつける前の室温 18度

    断熱カーテンをつけた後の室温 21度

    階段の室温 16度

     

    ちなみに我が家はリビングと和室が
    一体型で合わせて23帖あるので
    エアコン温度を23~24度に設定しても
    なかなか温まりませんでした。

     

    本当は、各部屋で室温の差がありすぎると
    ヒートショックなどの原因になるので
    よくありませんが、生活の中心となる
    リビングが寒くては心地よく生活できないので
    断熱カーテンを使うのもアリでしょう。

     

    ちなみに僕が買った断熱カーテンは
    レースタイプのものです。

     

    レースタイプだと小さい穴が開いているので
    断熱効果が無いように感じますが、
    実際に効果を体感できたので
    普通のタイプの断熱カーテンだと
    もっと効果がでるかもしれませんね(^^

     

    寒いリビング階段に悩んでいる方は
    ぜひ一度試してみてください。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です