施工ミス?新築後 床下に潜ってみた結果www

    やまとです。

     

    床下ってどんなんだろう・・・
    ちょっと潜ってみたいな。
    なんて思ったことないですか?

     

    定期点検などもメーカーや業者のかたが
    やってくれるので床下に自分で潜るという
    ことはほとんどないと思います。

     

    でも、自分の目で見て確認しておいたほうが
    絶対に安心だと今回思いました。

    スポンサードリンク

    断熱材が落下している!

    dannetsu02引用;http://www.sumai-dendo.jp/

     

    ウソやろ?って思いたくなったのですが、
    興味本位で床下に潜ってみると
    断熱材が下に落下していました。

     

    基礎と土台の間にパッキン材を敷いて
    床下換気を取っている場合は、
    断熱材は土台に取り付けられています。

     

    この土台に取り付けられた断熱材が
    落ちているということは、床下の冷たい空気が
    断熱材の無い部分から床下に伝わって
    部屋の内部にまで影響してしまいます。

     

    本来は断熱材を止める金具がついていますが
    落下していた部分には金具が施工されて
    いませんでした。

     

    そりゃ落ちるわな・・・。

     

    断熱の施工がちゃんとできていなかったら
    そこから結露して木材が腐ってしまう
    おそれがあるのでちゃんとしてもらいたい
    ところですね。

     

    でもまぁ、呼びつけるほどでもなかったので
    自分で直しましたけどね^^


    Sponsored Link
     

    鋼製束も緩んでた!

    s_tukujoukyou引用:http://ikhome.jp/

     

    床を受けるための木材 大引きと呼ばれる
    材料を受けるために写真のような鋼製の束
    が入っているのですが、この束のネジが
    緩んでガタガタになっていました。

     

    全部ではないですが、リビングで子供がよく
    走り回るところの下の数か所です。

     

    最近なんだか床鳴りがするなーなんて
    思っていたらやっぱり束が緩んでいましたね。

     

    スパナでしっかり絞めなおしたので
    木材がしなるような床鳴りがなくなって
    ホッとしています^^

     

    なんかちょっと床鳴りがすると気になるときは
    床下に潜って鋼製束の施工状態を確認すると
    いいでしょう。

    おわりに

    床下に潜ることなんてほぼないと思いますが、
    今回ちょっとした不具合があったので
    興味本位で潜ってみてよかったです。

     

    本来は、建てた会社が責任をもって点検する
    のが普通だとは思いますが、一番信用できるのは
    自分の目で見て確認するということです。

     

    今回潜ってみて改めて感じたことなので
    今後も定期的に潜ってみたいと思います。

     

    シロアリにはまだ食べられていなかったので
    安心しました^^

     

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です