オール電化住宅にしてよかった5つのメリットとは?

    s_fire-1492098_960_720

    やまとです。

     

    最近では当たり前になってきたオール電化。

     

    ガスと電気のハイブリッドなお家も
    出てきている中、まだまだオール電化の方が
    多いのが現状です。

     

    では、実際にオール電化住宅に住んでみて
    よかったと思うメリットを紹介します。

    スポンサードリンク

    ここがよかったオール電化

    調理中の家事になるリスクが低い

    IHの場合は火を使わないので家事になる
    恐れが極めて低いです。

     

    放火やたばこの不始末は仕方がないとして、
    油火災などが調理中に起こる心配は
    今のところ感じたことがありません。

     

    子供が成長するにつれて一緒に料理を
    する機会も増えてきますが、ガスだと
    IHに比べて安心して任せることはできないでしょう。

     

    掃除が楽

    ガスコンロだと油汚れがひどくて
    掃除してもなかなか落ちませんが、
    IHは台拭きで拭き取ってやるだけでOKです。

     

    賃貸のときは今にもゴキブリが出そうなほど
    汚いガスコンロ周りだったので、
    掃除をするのが憂鬱でしたが、
    IHになってからは毎日拭き取っていれば
    改めて掃除をする必要はありません。

     

    個人的にガスコンロは綺麗なイメージが
    なかったので、IHにしてよかったと思う
    ポイントの中でも掃除が楽というのは大きいです。

    光熱費を抑えやすい

    オール電化の電気料金は、夜間が安いので
    工夫次第で電気代を節約できます。

    関連記事:オール電化住宅の電気代は月いくら?

     

    太陽光を設置すればさらに節電効果が
    期待できるので、オール電化と太陽光の
    相性はガスより断然良いと思います。

     

    夜の11時以降が夜間料金になるので、
    例えば洗濯物を11時以降に回すとか、
    食洗器は11時以降にセットしておくとか。

     

    ちょっとしたことですが、毎日続ければ
    かなりの節約になるのではないでしょうか。

     

    災害時の復旧が早い

    オール電化住宅は災害時に停電になったら
    なにもできないので不利だ!
    なんて言われていますが、
    実はガスより復旧が早いんです。

     

    阪神淡路大震災のときは
    電気の復旧にかかったのは1日で
    ガスの場合は2か月かかっています。

     

    東日本大震災のときは、
    電気が4日で復旧したのに対して
    ガスは1か月ちょっとかかっています。

     

    で、阪神淡路大震災のときは
    火災による被害が多かったですよね。

     

    これは地震が起こったのが朝方だったので
    料理をしていて火災になったケースも
    多いのではないかと思います。

     

    そう考えるとやっぱり災害に対しても
    電気のほうが有利なのかなと。

     

    空気がきれい

    環境的にもガスより電気のほうがいいのかな?

     

    火を使って料理をしていたときは部屋中に
    臭いがこもったり空気が汚い感じがしました。

     

    ガスだと一酸化炭素が出ますからね。

     

    それに比べてIHで料理していても
    臭いが気にならないんですよね。

     

    我が家はオープンキッチンなのですが
    臭いは全く気になりません。

     

    空気がきれいということは、
    子育てにもなんとなくいいのかな。


    Sponsored Link
     

    まとめ

    icon-check3-g 調理中の家事になるリスクが低い

    icon-check3-g 掃除が楽

    icon-check3-g 光熱費を抑えやすい

    icon-check3-g 災害時の復旧が早い

    icon-check3-g 空気がきれい

    以上の5つがメリットです。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です