玄関にエコカラットを使ったおしゃれな家が増えている

    やまとです。

     

    玄関はおしゃれに魅せたい!

     

    お客さんが訪れたときの第一印象を
    良くするには玄関をおしゃれに保つこと。

    これは鉄則ですね。

     

    見栄っ張りな日本人が多いのか、
    最近では玄関にエコカラットを使った
    おしゃれな住宅が増えています。

     

    凝った玄関で無くても、ただエコカラットを
    貼るだけで高級感を演出できるので
    参考に御覧ください。

    スポンサードリンク

    エコカラットを使った玄関4選!

    エコカラット グラナスルドラ (ベージュ)

    s_img_entrance_case5rudora引用:http://ameblo.jp/kttyoko/

     

    シンプルで飽きの来ない色合いが
    モダンな住宅ともナチュラルな住宅とも
    マッチします。

     

    エコカラット ぺトラスクエア (ライトグレー)

    s_MG_91052引用:http://nasahome.co.jp/

     

    壁全面に貼らなくても、この写真のように
    一部ポスターのように貼るだけでも
    アクセントになっておしゃれですね。

     

    エコカラット デザインパッケージ シック
    (ヴィーレ ホワイト  グラナスラシャ ダークグレー)

    s_e0317c05fae564b752c8573aa0800cea引用:http://bmhome.co.jp/

     

    ライトアップすると綺麗ですね。
    個人的にこの色合い、けっこう好きです。

     

    エコカラット グラナスルドラ (ホワイト)

    s_p01引用:http://www.yhc.co.jp/index.php

     

    濃い目の床材に、ホワイトのルドラと
    サイドのガラスブロックの組み合わせが
    センスの良さを感じます。

     

    訪れたお客さんが玄関を開けた瞬間に
    視界に入るエコカラットに圧倒されるでしょう。


    Sponsored Link
     

    エコカラットって高いの?

    おしゃれでカッコイイのはわかった。
    で、問題は金額ですよね。

     

    エコカラットの本体自体は、
    ㎡あたり1万円前後なので3万円も出せば
    そこそこの面積を貼ることができます。

     

    ただ、本体価格以上に工賃が高い。

     

    依頼する業者にもよると思いますが、
    3㎡施工してもらうのに本体価格以上の
    10万円はするんじゃないですかね。

     

    そこで、最近ではエコカラットを自分で
    施工する ”エコカラットDIY” が流行っています。

     

    要は、エコカラット本体だけ購入して
    施工は自分たちで行うということです。

     

    エコカラット用の接着剤なども売ってますからね。

     

    自分たちで施工すれば接着剤を含めても
    3㎡で4~5万円程度でしょう。

     

    業者にお願いすれば15万程度でしょうか。

     

    エコカラットが身近になってきただけに
    購入も簡単にできるので、
    ちょっとおしゃれな空間を自分たちで
    施工してみてはいかがでしょうか。

    関連記事:テレビ背面壁にエコカラットを使った施工例

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です