【間取り例】妻も喜ぶ家事導線の良い通り土間の事例

    s_95_r03http://www.h-land.jp/jirei/jirei95.html

     

    やまとです。

     

    最近は通り土間のある家というのは
    あまり見かけなくなりましたが、
    昔の和風住宅はどの家も通り土間が
    ありましたね。

     

    今は昔ほど家が広くないので、
    通り土間にして無駄な空間を作るぐらいなら
    玄関とせいぜい土間収納だけに
    しておこうという住宅がほとんどです。

     

    でもやっぱり、家事導線を考えると
    通り土間の間取りは理にかなっているというか
    生活しやすい導線になっています。

    スポンサードリンク

    玄関とキッチンを結ぶ

    s_tooridoma

    買い物をして帰ってきたときも
    玄関を通ってそのままキッチンに
    荷物を下ろすことができます。

     

    あと、ゴミ出しの日に勝手口からゴミを
    出すことが多いと思いますが、
    土間になっているとゴミ箱も置きやすいですし、
    靴も室内に置くことができます。

     

    普通の勝手口だと靴を外に置くことに
    なるので雨の日に濡れちゃうんですよね。


    Sponsored Link
     

    通路の途中に収納があると便利

    上の間取りでは通り土間の途中に
    シューズクロークがありますが、
    ベビーカーなどを置くスペースとしても
    使えますね。

     

    例えば、ベビーカーに乗せた赤ちゃんを連れて
    買い物から帰ってきたとしたら、
    通り土間を通ってキッチンの前に荷物を置いて
    そのままベビーカーを置いて赤ちゃんを
    抱っこすれば最小限の移動でOKです。

     

    赤ちゃんがいる家庭で想定しましたが、
    もっと欲を言えば通り土間と洗面所が近いと、
    子供がスポーツをして帰ってきたときに
    通り土間から洗面所に直行できるので
    部屋を汚さなくてすみます。

     

    まぁ全部を実現させることは難しいので
    せめて通り土間とキッチンは結んだほうが
    家事がラクになるかと思います。

    アウトドア好きも便利

    釣りやゴルフが趣味、自転車を室内に
    片付けておきたいという人にも
    通り土間はおすすめです。

     

    収納スペースが狭すぎると難しいですが、
    自転車も土間に置いておくことも可能でしょう。

     

    生活していると何かと土間収納に
    置いておきたいものが増えるので、
    通り土間と収納スペースは一体にしつつ
    目隠しなどで仕切ってやると
    来客時に慌てる心配もありません。

    玄関を入った時のインパクトが大!

    これは家事導線うんぬんよりも、
    玄関を開けたときに土間が抜けていると
    広く開放的に感じるはずです。

     

    無駄と言えばそれまでですが、
    初めて訪れたお客さんは
    圧倒されるでしょうね^^

     

    見た目にもおしゃれで機能性も抜群。

     

    ちょっと無駄なスペースはできますが、
    面積に余裕があれば計画してみては
    いかがでしょうか。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です