新築の間取り計画の参考に!あると便利な収納場所3選

    やまとです。

     

    主婦にとって収納は必要不可欠なもの。

     

    収納は多いほうが良いということは
    わかっていても、いざ間取りを計画していると
    リビングやキッチン、寝室などの居室も
    できるだけ広く取りたいですよね。

     

    そこで、僕の妻が実際に住んでみて、
    ここにあってよかったと思っている
    収納ベスト3を紹介します。

    スポンサードリンク

    収納ベスト3!!

    シューズクローゼット

    s_menswear-952833_960_720

    シューズクローゼットとしての用途だけでなく、
    いろんなものが置ける玄関土間収納
    としての機能があるとさらに便利です。

     

    特に小さいお子さんがいる家庭だと、
    ベビーカーや三輪車などもしまえますし、
    お父さんのゴルフクラブなどもしまえます。

     

    生活していると、家の中には
    持って上がりたくないものって
    案外多いんですよね。

     

    我が家では、1.5帖程度のスペースですが、
    靴を置く棚、コートをかけるハンガーパイプ、
    ベビーカーなどを置けるスペースを確保しています。

    洗面脱衣室の収納

    s_bathroom-231752_960_720

    洗面脱衣室は2畳分の広さが一般的ですが、
    0.5畳分のスペースでもいいので
    収納があると超~便利ですよ^^

     

    タオルや下着類だけでも脱衣室に収納できれば
    片付けも楽ですし、お風呂に入るときに
    わざわざ下着を準備しなくてもOKです。

     

    新築を建てるまでは脱衣室に収納することが
    全くなかったので、収納のある家に慣れると
    無い家には戻れませんね(笑)

     

    といいつつ、実は最初は僕も間取りを
    計画しているときに脱衣室に収納を
    作る予定ではありませんでした。

     

    何回か間取りの打ち合わせをしているうちに
    妻が脱衣室に収納が欲しいと言い出したのが
    きっかけで計画することにした次第です。

     

    さすが主婦目線ということで、
    今は妻も大満足です^^

    食品庫

    s_jam-428094_960_720

    食器棚ではなく、食品庫。

     

    お米のストックや調味料、お菓子などなど、
    キッチンには食器以外にも収納しておきたい
    ものはいくらでもあるんだとか。

     

    我が家は食器棚などのキッチン背面収納は
    オーダーでかれこれ大容量のものを
    作ってもらったのですが(50万くらいで)
    それでも食品庫は活躍しています。

     

    食品庫の中には高さを自由に調整できる
    5段くらいの可動棚を設置していますが、
    全部ぎっしり使っています。

    (上2段くらいはお菓子ですが・・・(笑))


    Sponsored Link
     

    まとめ

    生活をしていると、どんどん物が増えてしまうので
    収納は多いに越したことはありませんが、
    個人的にはこの3つは特にあってよかった
    と感じています。

     

    正確には、僕ではなくて妻が満足している
    ところなので、主婦のあなたには
    参考になるのではないでしょうか。

    関連記事:新築の収納計画で失敗しない7つのポイントはこれ!

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です