リビング階段のメリットとデメリットを勘違いしてませんか?

    やまとです。

     

    icon-check3-r リビング階段は寒い(デメリット)

    icon-check3-r リビング階段だと家族のコミュニケーションが増える(メリット)

     

    リビング階段のメリットとデメリットで
    よく言われる代表的なことはこの2つですが、
    個人的にはちょっと違うと思っています。

    スポンサードリンク

    リビング階段のメリットとは?

    s_living-room-897616_960_720

    リビング階段だと家族が顔を合わせる機会が
    増えるから家庭が円満になるとか、
    子供とのコミュニケーションが増えるなんて
    言われていますが、ぶっちゃけ関係ありません。

     

    確かに子供が外から帰ってきたときは
    一度リビングを通るので確認はできますが、
    もし子供が友達でも連れて帰ってきたら
    どうですか?

     

    リビング、いつ誰に見られても
    大丈夫なくらい片付いていますか?

     

    リビング通らずにさっさと自分の部屋に
    上がりなさい!って思うかもしれませんね^^

     

    これって結局、デメリットですよね・・・。

     

    家族のコミュニケーションが増えることと
    リビング階段は関係ありません。

     

    親のしつけの問題であったり、
    普段からの会話の問題かなと。

     

    例えば、学校から帰ってきて
    リビング階段を通って自分の部屋に
    上がったとしても、リビングに下りて
    こなかったら会話なんてありません。

     

    逆に、玄関ホールから階段を上がっても、
    ランドセルを置いたらリビングに下りてきて
    くれる子供だったら会話は増えますよね。

     

    なのでリビング階段のメリットは家族が
    円満とかそういったことではなくて、
    視覚的に広い空間を演出できるとか
    リビングのデザイン性が向上する程度でしょう。


    Sponsored Link
     

    リビング階段のデメリットとは?

    リビング階段だと寒いとよく言われますが、
    断熱性能の高い住宅だったら寒くありません。

     

    逆に性能が低い住宅だと、
    リビング階段でなくても寒いです。

    関連記事:リビング階段が寒いのは性能のせい?

     

    それよりも、さっき言ったように
    子供が急に友達を連れてきたときに
    散らかったリビングを見られるほうがデメリットです。

     

    あと、けっこう下から上への音は響くので、
    ピリピリした受験生がいる家庭だったら
    リビングでワイワイすることもできません。

     

    案外デメリットって多いんですよ。

     

    断熱性能にしても、中途半端な性能だったら
    寒いので、コスト的に厳しい場合は
    リビング階段はやめておくべきでしょう。

     

    日当たりの悪い狭小地などで
    2階からの光を1階に取り入れるような
    工夫をする場合はリビング階段は効果的ですが、
    そうでない場合は不要かもしれません。

     

    最近では半分以上の住宅でリビング階段を
    取り入れていますが、その中でも断熱性能に
    しっかりこだわっている住宅は少ないので
    結果的に後悔している人のほうが多いはずです。

    まとめ

    icon-check3-r デザイン性の向上と広さの演出(メリット)

    icon-check3-r 急な来客でリビングを見られる(デメリット)

     

    実は我が家もリビング階段なので
    僕が実際に住んでみて感じたメリットと
    デメリットを紹介してみました^^

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です