新築で失敗しないためにハウスメーカーの資料請求は必須

    やまとです。

     

    新築住宅を建てたい!と思ったときに
    とりあえず住宅展示場やハウスメーカーに
    行ってみる人が多いのですが、
    失敗したくないならまずは「情報収集」が必須です。

     

    展示場に行くまでに、
    そのハウスメーカーがどんな仕様の家を作っていて、
    どんなデザインが得意なのか、他社と比較してどうなのか。
    このあたりは知っておく必要があります。

     

    何も知らない状態で展示場に行って
    営業マンの話を聞いてしまうと、
    全てが魅力的に感じてしまいます。

    そうなると冷静な判断ができませんからね(^-^;

    スポンサードリンク

    みんなはどれくらい情報収集しているの?

    住宅情報誌などで勉強するのも一つですが、
    だいたいみんな少なからずカタログは取り寄せますね。

     

    多い人だったら10社以上取り寄せて
    比較する人もいますが、平均すると
    6社程度だと言われています。

     

    とは言っても、いちいちハウスメーカーに
    連絡して資料を送ってもらうなんてことは
    面倒なので一括で取り寄せてます。

    >>一括資料請求なら【持ち家計画】

    こういったサイトを活用すると便利ですよ。

     

    特に”押しに弱い人”ほど事前に情報収集して
    ある程度知識をつけておかないと、
    営業マンの思うツボになってしまうので
    気を付けてくださいね^^


    Sponsored Link
     

    情報は多すぎると悩む?

    いろいろ情報収集しすぎると悩んでしまう
    という意見もありますが、知らないよりは
    知ってたほうが良いに決まってます。

     

    例えば、一括でカタログを取り寄せて
    比較していると、外観はここのメーカーが
    好みなんだけど、インテリアはこっちの
    ほうが良いよなー。

    というようなこともよくあります。

     

    それでもお願いするハウスメーカーは
    1社に絞らないといけませんが、
    デザインは貰ったカタログから
    組み合わせることができますからね。

     

    見れば見るほど目が肥えてくるので、
    比較もせずに1社だけで決めてしまうよりは
    数社のカタログを取り寄せて情報収集
    するほうが家づくりの幅が広がるはずです。

     

    ”一途な想いはのちに浮気したくなる”(笑)

    (by やまと)

     

    自分は絶対にこのハウスメーカーで建てるんだ!
    と決めて他社と比較しない人に限って、
    後々ここもいいな、あそこもいいな、って
    浮気心が出てきてしまうものなんですよ。

    ハウスメーカーで建てる気がなくてもOK?

    自分は地元の工務店で建てたいから
    ハウスメーカーなんて眼中にない
    という人もいると思いますが、
    ハウスメーカーの情報を勉強してて
    損することはありません。

     

    むしろ、時代の先端を走っているのは
    いつも大手ハウスメーカーです。

     

    地元の工務店では時代の変化に対応
    できていないところも多いので、
    ハウスメーカーの資料を見ておいたほうが良いです。

     

    「それでもやっぱり自分は工務店が良い!」

    というのは取り寄せた資料を比較してからでも
    遅くないと思います。

    >>一括資料請求なら持ち家計画

     

    一生に一度の家づくり、
    成功させましょうね^^

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です