新築を設計事務所に頼むメリットとデメリットとは?

    やまとです。

     

    ハウスメーカーや工務店のような
    ありふれた住宅は嫌!

     

    せっかくなら設計事務所にお願いして
    おしゃれなデザイナーズハウスを建てたい!

     

    そんなあなたへ、設計事務所にお願いする
    メリットとデメリットを紹介します。

    スポンサードリンク

    設計事務所のメリットとは?

    icon-check3-r デザイン性が高く、おしゃれな住宅が多い。

    icon-check3-r 近隣と同じような住宅にはならない。

    icon-check3-r 細かなところまで配慮してくれる。

    デザインに関しては、ハウスメーカーや
    工務店にお願いするよりかは
    遥かに高いクオリティの住宅になります。

     

    そりゃ、これで飯食ってるわけなので、
    規格プランのような設計しかできない
    設計事務所だったら潰れるでしょうね(笑)

     

    近隣と同じような住宅にならないというのも
    デザイン性が高いので、やっぱりハウスメーカーや
    工務店で建てた住宅とは違います。

     

    細かなところまで配慮してくれるというのは、
    例えばキッチンの使い勝手や造作の収納など、
    大改造劇的ビフォーアフターの匠が
    細かなところまで配慮して設計しているように、
    ちょっとしたところにも気をつけて設計しています。


    Sponsored Link
     

    設計事務所のデメリットとは?

    icon-check3-r 価格が高い

    icon-check3-r 施工は工務店次第

    icon-check3-r 構造や省エネなどの知識は少ない

    価格に関しては、大手のハウスメーカーの
    坪単価より高いです。

     

    設計事務所の場合は、住宅価格のうち、
    設計の部分でしか取り分がないので、
    工事費の5%から10%が設計料として
    別途必要になってしまいます。

     

    ハウスメーカーや工務店の場合は、
    設計料も工事費に含んでくれている
    ところが多いのですが、
    設計事務所は設計をして飯食っているので
    そういうわけにはいきません。

     

    ただ、結局のところ、施工は工務店に
    依頼するようになるので、
    現場の出来は工務店次第になります。

     

    設計が素晴らしくても、施工がボロイ
    なんてこともありえるので怖いですね(汗

     

    で、最後に、設計事務所の人は
    意匠や法的なことには強いのですが、
    構造や省エネに関しては素人同然の人も
    多いので注意です。

    まとめ

    お金に余裕があって個性を求めるなら◎

    予算が無く、安心した住宅が良い人は△

    といったところです。

     

    参考にしてみてください。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です