土地購入のポイント!意外と多い日当たりトラブルに注意

    やまとです。

     

    土地を選ぶときのポイントとして、
    これまでに場所と広さについて
    お伝えしてきました。

    関連記事:

    失敗しない場所選びのポイントとは?

    土地の広さは何坪が理想?

     

    他にも、選ぶときのポイントとして、
    「日当たり」も考慮したいところですよね。

     

    賃貸マンションだったら、
    「日当たり良好!全面南バルコニー!」
    という風に、南側の日当たりの良さを
    アピールしているほど重要です。

     

    でも実はこの日当たりに関しては、
    ”自分本意” だけで考えてしまうと、
    思わぬトラブルに遭う可能性があるので
    注意が必要です。

    スポンサードリンク

    南側道路を選ぶときは特に注意!

    道路の方角は東西南北だったら
    南側にあるほうが人気が高いです。

     

    理由は、南側に道路があるということは、
    すぐ近くに障害物がないので
    日当たりが良いという理由があります。

     

    もちろん、北側道路でも南側が畑だったら
    日当たりは良いですが、将来的に
    もしかしたら住宅が建つかもしれません。

    s_133_3_large引用:http://www.takao-home.co.jp/s_r_133/

     

    例えば上の写真のような土地の場合、
    今空いている土地に自分が家を建てるなら
    最高に日当たりは良いですよね。

     

    でも、赤で囲んだ北側の家からすると、

    「うちは昔から建っているのに
    南側に新築されたせいで
    日当たりが悪くなってしまったじゃないか!」

    となってしまうわけです。

     

    ぶっちゃけ、「そんなもん知るか!」

    ですよ(笑)

     

    後から建てたって、法律を満たしていれば
    なんら問題はないわけです。

     

    裁判されたって負けるはずがない。

     

    ですが、、、

    法律なんて抜きにして、現実問題
    日当たりが悪くなってしまったという
    理由だけで嫌がらせをしてくるような人もいます。

     

    ましてや、まだ住んだことがない地域で、
    どんな人が住んでいるかもわからない状態で
    南側の日当たりを占領してしまうという恐怖。

     

    僕ならまず選ばないですね^^

     

    だって嫌ですもん、
    一生嫌な思いしながら生活するの。

     

    なので、自分本意で選ぶのはやめましょう。


    Sponsored Link
     

    なら北側道路が一番理想?

    北側道路だったら相手に嫌な想いをさせる
    心配はないですが、逆に自分の家が
    同じ目に遭う可能性はありますね(汗

     

    なので、南側に十分な庭を取れる
    スペースがあるなら北側道路がいいでしょう。

     

    例えば南側の敷地の端から建物まで
    5m以上空けることができるなら、
    仮に南側に住宅が建っても日当たりは
    確保できるでしょう。

     

    3階建てやマンションが建ったら
    アウトですけどね。(笑)

     

    あとは、自分がどこまで我慢できるか。
    です。

    まとめ

    将来のことを気にしていたらきりがないですが、
    一生住み続けなければならない土地で、
    近隣とのトラブルだけは避けたい所です。

     

    もちろん自分の家の日当たりも大事ですが
    近隣住民にも配慮した計画ができるといいですね^^

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です