土地購入の注意点!失敗しない場所選びのポイントとは?

    やまとです。

     

    家を建てるということは、
    一生そこに住み続けるということなので
    土地の場所選びはとても重要です。

     

    賃貸だったら気に入らなかったら引っ越せば
    いいですが、戸建ての場合はそういうわけ
    にはいきませんからね。

     

    でも、そうは言っても実際に住んでみないと
    その場所の良さなんてわからない
    というのが本音ではないでしょうか。

     

    そこで、実際に僕が戸建てに住んでみて、
    ここはよかった!というポイントと、
    こうしておけばよかったというポイントを
    紹介しますので参考にしてみてくさだい。

    (ちなみに、まだ保育園のお子さんや
    これから産まれてくる赤ちゃんがいる
    ぐらいの年齢層の家族構成です。)

    スポンサードリンク

    これはよかった!

    icon-check1-r スーパーに歩いて行ける。

    icon-check1-r 小児科が近い。

    icon-check1-r バス停が近い。

    icon-check1-r 小学校・中学校が近い。

    休日とかにちょこっと買い出しに行きたいときに
    スーパーかコンビニが歩いていける距離に
    あると便利ですね。

     

    近くにあれば便利ということは考えれば
    想像できることだとは思いますが、
    ”歩いていける距離”というのがポイントです。

    車を出すことすら面倒なので・・・。

     

    病院が近くにあるほうが良いということも
    建てる前から想像できていたのですが、
    最初は”歳をとった時のことを考えると”
    病院が近いほうが良いという発想でした。

     

    でも、よく考えてみてください。

    歳をとったときに、病気になって内科に行くのか、
    膝や腰を痛めて整形外科に通うのか、
    耳鼻咽喉科に通うのか、眼科に通うのか
    そんなこと今からわからないですよね。

     

    それよりも、病気にかかりやすい
    子供のために小児科が近くにあるほうが
    よっぽどマシだと思いませんか?

     

    なので、特に小さいお子さんがいる場合は
    小児科が近くにあるほうが便利ですよ^^

     

    バス停に関しては、基本的に僕の家は
    田舎なので移動は車がメインですが、
    たまにバスや電車で出かける時があります。

     

    頻度からすればめちゃくちゃ必須という
    わけではありませんが、人によっては
    交通機関が近くにあると便利な人は多いでしょう。

     

    小児科が近いことは”子供のため”でしたが、
    学校が近いことは”親のため”です。

     

    子供は学校が少々遠くても歩いて通学すれば
    運動になって体力づくりに丁度いいですが、
    運動会や参観日など、親が参加する行事に
    学校が近いと便利ですよね。

    (ただ怠けたいだけですか・・・(笑))


    Sponsored Link
     

    これは失敗

    icon-check1-r 両親の家が遠すぎる。

    icon-check1-r 近隣住民に変な人がいる(笑)

    icon-check1-r 海が近いので津波が心配。

    僕の場合はどちらの両親の家も遠いのですが
    せめてどちらかの実家は近い方が良いです。

    (特に奥さんの実家が近いほうが良いでしょう。)

     

    今どき夫婦共働きの家庭が多いですよね。

     

    でも、仕事が休めない時に限って
    子供が風邪引いて保育園に連れて
    行けないなんてことがよくあるんですよ。

     

    そんなときは、
    やっぱり親に助けを求めたいところ。

     

    実家が近かったら通勤途中で預ける
    こともできますし、親に来てもらうこともできます。

     

    でも、遠かったらなかなか融通が利かないものなんです。

     

    あと、土地探しで現地に行った時は、
    近隣にどんな人が住んでいるかくらいは
    確認しておいたほうが良いですよ^^;

     

    ガラの悪い人や今どき爆音の車に
    乗ってる人もいますからね。

     

    うちの近所にもいるんですよ、爆音の車が。

     

    本当に勘弁してもらいたいのですが、
    言ってトラブルになってしまったほうが
    住みづらくなってしまうので我慢してます。

     

    騒音で近隣トラブルになる事例が多いので
    住む前にどんな人が近くにいるかは
    把握しておきたいところですね。

     

    津波に関しては、東日本大震災が起こる
    前に新築を購入しているので、
    津波に対する危機意識は少なかったのですが、
    あの震災を見るとやっぱり海辺は危険だと思います。

     

    地震に対しては家の構造をしっかりして
    補強してやればいいですが、津波は
    そういうわけではなさそうなので、
    場所選びは重要でしょう。

    まとめ

    「住めば都」というように、
    それなりに生活するようになるはずなので
    元々無かったら不便に感じることも
    ないかもしれませんが、

    僕が住んでみて感じたことをまとめたので
    あなたの土地探しの参考にしてみてください。


      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事


      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です