新築のお風呂で失敗!浴槽はフラットと段差ありならどっち?

    やまとです。

     

    僕は浴槽を決めるときにフラットにするか
    段差のあるタイプにするか悩んだ挙句、
    段差のあるタイプを選択しました。

     

    結果、、、
    フラットの方がよかったと後悔しています。

     

    段差の有り無しどちらもメリットデメリット
    があるので段差ありにしてよかったという
    かたもいらっしゃいますが、

     

    僕は断然フラットをおすすめします。

     

    その理由を説明しますね。

    スポンサードリンク

    段差ありタイプのメリット・デメリットとは?

    s_yokusou

    まず、段差があるタイプのメリットには、

    icon-check3-r半身浴ができる。

    icon-check3-r段差の分だけ節水になる。

    icon-check3-r段差が子供にちょうどいい。

    このようなことが挙げられます。

     

    この3つのメリットはいろんなところで
    言われていますし、ネットの口コミにも
    書かれているのでご存じだと思いますが、

    正直このメリット、どうでもいいです(笑)

     

    なぜどうでもいいかというと、
    フラットタイプでも実現可能だからです。

     

    それよりも、段差ありのデメリットの

    icon-check3-b足を十分に伸ばせない。

    icon-check3-b子供と一緒に入ると窮屈。

    icon-check3-b子供も深いところに入りたがる。

    このほうが僕にとっては不便です。


    Sponsored Link
     

    半身浴・節水って本当にメリットですか?

    先ほど3つのメリットを紹介しましたが、
    フラットタイプでも実現可能なんですよ。

     

    まず、半身浴ができるというのは、
    フラットタイプでもお湯の量を
    減らせばいいですよね。

     

    そもそも僕は半身浴はしないのですが、
    段差のところに腰を掛けても
    奥行が狭いのでゆったり座れません。

     

    半身浴をしたいのであれば、
    フラットタイプの浴槽でお湯の量を
    120リットルとか少なめにすれば
    そのほうが断然節水ですしね^^

     

    仮に、肩までゆったり浸かりたい場合に
    フラットタイプだと200リットル程度ですが、
    段差ありだと180リットル程度で済みます。

     

    確かに20リットル分の節水になりますが、
    半身浴したい場合にも180リットル
    必要なわけですよね。

     

    それがフラットだと120リットルで済みます。

     

    私は半身浴をよくするから段差ありに
    しましたという人が多いですが、
    半身浴をするなら逆にフラットでしょ!
    って思ってしまいます。(汗)

    子供に段差は邪魔?

    段差ありのほうが子供が入りやすい
    というのはたぶん1年くらいです。

     

    1歳から2歳くらいまでは抱っこというか
    親のお腹の上に乗って入っています。

     

    2~3歳くらいで段差部分に座りますが、
    4歳になると深いところで十分なので
    子供も肩まで浸かりたくて段差に座ってくれません。

     

    そうなるともうちょっとお湯の量を
    増やしてみたり僕が段差に座ったり・・・。

     

    子供が段差に座っても浸かれるように
    お湯の量を増やしているので
    節水どころか割高になっていると思います。

     

    ちなみに、どうしてもステップが欲しいなら
    浴槽用の椅子を設置してやればいいと思います。

    s_isu

    ステンレス製浴槽台Rジャスト 20-30

     

    フラットから段差を作ることは可能ですが、
    段差ありをフラットにするのは無理なので
    フラットにしておけばよかったと
    今では後悔しています。

     

    参考にしてみてください。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です