新築住宅の子供部屋の広さ 4.5畳は失敗?

    やまとです。

     

    以前に子供部屋は2部屋を仕切るべきか
    オープンにするべきかという記事を
    書きましたが、今回は広さについて。

    関連記事:子供部屋は仕切る?オープン?

     

    このときに僕は最初から2部屋に仕切った
    ということをお伝えしましたが、実は
    1部屋の広さは4.5畳しかないんです。

     

    はっきり言って、4.5畳ではレイアウトが
    かなり難しいと思います。

     

    では、実際に4.5畳でレイアウトを考えてみましょう。

    スポンサードリンク

    子供部屋に必要なもの

    子供部屋にどんなものを置くかというと、

    ・つくえ

    ・本棚

    ・ベッド

    とりあえずこの3点は必須ですね。

     

    ちなみに、小学生のうちは親と一緒に
    リビングで勉強するという理由で
    机の購入は中学生からという家庭も増えているようです。

    ⇒使い勝手の良いスタディーコーナー実例3選

     

    それでも中学生には必要になるので
    この3点で考えてみましょう。


    Sponsored Link
     

    レイアウト例

    一般的なのサイズは幅1m奥行60cm程度、
    ベッド幅90cm長さ180cm
    本棚はとりあえず幅50cm奥行30cmとします。

    s_4.5

    オーソドックスな4.5畳の間取りを
    想定して描いてみましたが、
    なんとか家具を配置できましたね。

     

    基本的に、4.5畳といってもドアと
    クローゼットの前には家具を配置
    できないのでこれで精いっぱいです。

     

    仮に、どちらかの窓がベランダにつながる
    掃き出し窓だったら上図のように
    ベッドを配置することができません。

     

    ※掃き出し窓というのは床から2m程度の
    外に出られる窓のことです。

     

    このようにリアルに配置してみると
    いかにレイアウトが難しいかが
    わかるかと思います。

     

    中学生になって部屋にテレビが欲しいとか、
    全身鏡、コンポなどが欲しいといっても
    もう置くスペースがありませんね。(汗)

     

    あとは、ロフトベッドなどを購入して
    下に机を配置するなどして、
    空間を有効利用するしかないでしょう。

    終わりに

    我が家でもそうでしたが、
    本当は6畳の子供部屋を作ってあげたくても
    スペースを確保できない場合もあります。

     

    そんなときは4.5畳にするしかないですが、
    掃き出し窓は設けないように計画してください。

     

    あとは、開きドアをやめて引戸にするとか
    窓のサイズを小さくするなどして
    物が置けるスペースを少しでも
    確保できるように工夫してみてくださいね。

     

    まぁ僕は子供のころはボロ借家だったので
    自分の部屋なんてありませんでした。

     

    そう考えると、自分の部屋があるだけ
    マシなんですけどね(^-^;

     

    子供にはそう言い聞かせます。(笑)

     

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です