フローリングは何色がおすすめ?人気色は?

    こんにちは、シンプルモダンに憧れて
    白フローリングに一目惚れしたやまとです。

     

    フローリングの色で部屋のイメージが
    全く変わってしまうので、
    けっこう悩んでしまいますよね。

     

    特にモダンな家を検討しているなら
    白か茶色で悩む人が多いです。

     

    まぁ、細かく言い出すと白や茶色でも
    濃さが何種類もあるのできりがないですが、
    大きく分けて 白・こげ茶・うす茶の
    3種類で比較してみたいと思います。

    スポンサードリンク

    1番人気は”うす茶色”(ライトブラウン)

    s_001

    ナチュラル系の住宅によく使われていますが、
    悪く言えば「ありきたり」、良く言えば「飽きが来ない」
    色といえます。

     

    無垢のフローリングの場合は、
    あまり濃い色や極端に白い色は
    ほとんどないのでこのような
    うす茶色になってしまいます。

     

    やわらかい感じの住宅にぴったりですね。

     

    落ち着きがあって飽きの来ない色が
    世代を問わず人気の理由ですが、
    個性を求める人には不向きかもしれません。

     

    傷やほこりは目立ちにくい色ですが、
    物によっては日焼けが目立ってしまう場合があります。


    Sponsored Link
     

    2番目は”白色”(ホワイト)

    MG_0098_2s

    真っ白というか純白よりも、
    少しクリームがかった色のほうが人気があります。

     

    真っ白だとちょっと冷たい感じがしますが、
    少しクリームがかっているだけでも
    真っ白よりは温かみがありますよね。

     

    うす茶色ほどの温かみはありませんが、
    白の場合は明るくて広い感じがしますし、
    ”清潔感”があります。

     

    ただ、髪の毛がすごく目立つんですよ。

     

    なので、こまめに掃除をできる人じゃないと
    ちょっとみっともないフローリングに
    なってしまうんじゃないかと思います。

     

    逆に白色にすることで
    こまめに掃除できるようになるかもですが(笑)

     

    個人的には、シンプルモダンな住宅を
    建てたい人には白色をおすすめしています。

     

    ただ僕が白色に満足しているから・・・。

    3番目は”こげ茶色”(ダークブラウン)

    07031621_51d3d0e7c9b2f

    こげ茶もかっこいいんですけどね。
    男ならこげ茶が好きな人も多いですが、
    女性にはあまり好まれません。

     

    居酒屋風というか、ちょっと暗めの
    部屋を演出したい場合には合いますが、
    リビングは明るいほうがいいでしょう。

     

    どうしてもこげ茶を使いたい場合は、
    寝室や書斎、個室など、落ち着きのある
    空間を演出したい場合に使用してください。

     

    確かに高級感があって
    僕も個人的には好きなのですが、
    僕がこげ茶を使わなかった理由は、

    ”傷が目立つから”です。

     

    髪の毛だったら掃除をすればいいですが、
    さすがに傷が目立つと修復が難しいです。

     

    スリッパですり足で歩いただけでも
    細かい傷がつきますからね。

     

    車と一緒ですよ、
    車も白より黒のほうが傷や汚れが目立ちますよね。

    まとめ

    icon-check3-r飽きの来ない空間を作りたいなら”うす茶色”

    icon-check3-r明るく開放的な空間を作りたいなら”白色”

    icon-check3-r重厚で高級感のある空間を作りたいなら”こげ茶色”

    ただ、

    平凡すぎる、髪の毛が目立つ、傷が目立つ

    などそれぞれデメリットもあるので
    考慮したうえで計画してみてください。

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です