新築住宅で和室を作るなら小上がりとフラットどっちがいい?

    やまとです。

     

    最近ではモダンでかっこいい和室が増えているので
    注文住宅を計画するときに和室は絶対に必要と
    考えているお施主さんも多いようです。

     

    特に、リビングと一体的に使える和室が多いですね。

     

    和室だけを単独で設けてしまうと
    お客さんが来たとき以外使わなくなってしまうので
    リビングと一体にして毎日利用できるほうがいいです。

     

    ただここでひとつ問題が・・・。

     

    リビングと一体型にする場合に、

    ”小上がり””フラット”ならどちらがいいのか。

     

    まぁこればっかりは好みが分かれると思いますが、
    僕の家はフラットにして正解でした。

    スポンサードリンク

    僕がフラットにした理由

    僕が新築を建てたときは子供がまだ8か月頃だったので、
    ハイハイができるぐらいの時期でした。

     

    もし和室を小上がりにすると、
    子供が畳から落ちてしまうかもしれない
    という危険を感じて小上がりはやめました。

     

    他には、リビングと和室の配置の問題もあったのですが、
    間取り的に小上がりにすると狭く感じるので
    フラットのほうが解放感は感じられます。

     

    実際に、小上がりにしたかたの声を聞くと、

    icon-check3-r子供がよく落ちるので失敗した・・・。

    icon-check3-r大人でもボーっとしてるとつまずくことがある。

    icon-check3-rわざわざ昇るのがめんどくさい。

    このように言っています。

     

    特に小さいお子さんがいるかたは
    小上がりよりフラットのほうがいいでしょう。

     

    現に5歳になったうちの子も
    リビングと和室を走り回っているので
    小上がりにしていなくてよかったと思います。


    Sponsored Link
     

    小上がりにするなら高さはどれくらい?

    もし、小上がりにするならどれくらいの
    高さにするかということですが、
    300mm程度がいいでしょう。

     

    これは小さいお子さんがいない前提ですよ^^

     

    中途半端に100mm以下だったら
    つまずきやくすなってしまうので
    特に歳をとってくると怪我の原因になります。

     

    300mmだったら歳をとったときに昇るのが
    しんどいように感じますが、
    腰掛として利用できるので高さがあるほうがいいです。

     

    ただし、小上がりの和室に、
    頻繁に出し入れする収納(押入れ)を作ってしまうと
    300mmの段差を昇るのが面倒になるので、
    収納の無い畳コーナーにするほうがいいと思います。

    まとめ

    まとめると、

    【フラット和室がいい人】

    icon-check3-rまだ小さいお子さんがいる人

    icon-check3-r上り下りがめんどくさい人

    icon-check3-r畳コーナーより和室がいい人

    【小上がりがいい人】

    icon-check3-r小さいお子さんはいない人

    icon-check3-r和室の押し入れが不要な人

    icon-check3-rおしゃれな座敷に憧れている人

    このようになります。

     

    基本的には子供が中心の考えになると思うので、
    あなたのお子さんの安全第一で検討してみてください。

     

    スポンサードリンク

      やまとでした^^
      最後までお読み頂きありがとうございました。
      ↓↓↓こちらの記事も人気ですよ^^

      注目記事

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です